サマーコンサート明日!

 ついに今年度のサマコン【京都大学吹奏楽団 第34回サマーコンサート】まであと1日となりました!
 八幡市文化センター 大ホールにて、17:30開場、18:30開演で入場無料です!
 今日は、改めて今回の演奏会の見どころをご紹介いたします。

第1部
 交響的序曲(ジェームズ・バーンズ)
 スペイン狂詩曲 -スペインのフォリアとホタ・アラゴネーサ(フランツ・リスト)


 第1部の1曲目、煌びやかなファンファーレで演奏会の開幕を飾るのは、当団演奏会3回連続のラインナップとなるバーンズによる吹奏楽オリジナル作品『交響的序曲』。この曲は今回で当団の指揮者デビューとなる副指揮者、2回生の飯田が指揮を務めます。
 2曲目は、「ピアノの魔術師」とも称されたリストのピアノ曲『スペイン狂詩曲』の、森田一浩による吹奏楽アレンジ『スペイン狂詩曲 -スペインのフォリアとホタ・アラゴネーサ』をお届けします。こちらは正指揮者、3回生の立畠が指揮を務めます。

第2部
 企画ステージ『あした雨になあれ』
  デイドリーム・ビリーバー
  ポップス描写曲「メイン・ストリートで」     ほか


 第2部は劇と吹奏楽、それにダンスやパントマイムなど様々な演出を織り交ぜたポップス曲中心のステージをお届けいたします。
 おはなしは、天の世界に住む天気を司る神の親子と、雨を願う地上のある村の村人たちが登場する、臆病な主人公・子神のひと夏の挑戦を描く物語です。
 今年のテーマは「劇と吹奏楽の調和」。その意味は当日会場にてお確かめください!

第3部
 企画ステージ『KUSB蒼白歌合戦 ~吹奏楽でつむぐ‶うた”~』
  キャンディード序曲
  「斎太郎節」の主題による幻想
  SING, SING, SING     ほか



 第3部では歌謡曲や民謡など「うた」にまつわる様々な曲を、吹奏楽の響きに乗せて対戦形式でお送りします。蒼組は海外の「うた」を、白組は日本の「うた」を集めました。
 最後には観客の皆様による投票も行いますので、ぜひご参加ください。
 また、当日は投票にご利用いただく当団オリジナルクリアファイルをご来場の皆様にプレゼントいたします!クリアファイルのプレゼントは今回限定ですので、ぜひともこの機会にお納めください。

そのほか開演前に、
 ホワイエにてサキソフォン4重奏
 上手花道および舞台にてクラリネット8重奏・打楽器4重奏

それぞれの部の幕間休憩時間に、
 上手花道にて金管5重奏・金管8重奏

のアンサンブル演奏を行いますので、こちらもあわせてお楽しみください!

≪ご来場に際して≫
○チケット・整理券等は不要です。
○当日は多くのお客様が来られます。公共交通機関でのご来場にご協力ください。
○点字パンフレットおよび拡大版パンフレットのご準備がございます。当日受付にてお申し付けください。
○未就学児の入場についてはお問い合わせください。

≪アクセス≫
京阪電車「八幡市駅」より徒歩20分
京阪バス「八幡市役所前」下車すぐ
(京阪八幡市駅より4分、京阪樟葉駅より14分)

↑【今回限定】当団オリジナルクリアファイルをご来場の皆様にプレゼント!